2009年10月16日

矢沢永吉、60歳にして初の映画舞台あいさつに登場決定!【第22回東京国際映画祭】

[シネマトゥデイ]
日本のロックシーンを駆け抜けてきた、今年60歳を迎える矢沢永吉の現在を追うドキュメンタリー映画『E.YAZAWA ROCK』が第22回東京国際映画祭にてワールドプレミア上映され、矢沢永吉が舞台あいさつに登壇することが決まった。
本作は、矢沢の20代のころのインタビューに始まり、100回を記念する武道館公演、名古屋球場でのコンサートなどにカメラは密着。さらに、レコーディング風景でのストイックな姿の一方、スタッフを気遣う様子、プライベートの時間に行われたリラックスしたインタビューなどオンとオフに密着し、人間・矢沢に迫っていくドキュメンタリー。

かっけぇぇぇwwwww
posted by sex-men at 11:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。