2009年08月28日

看護学生くるみちゃん

今回使ったサイト【ミセスファインダー

今回は「ミセスファインダー」を利用してくるみちゃんと連絡を取り、デートへ。

くるみちゃんとのメール開始は先月の中頃だったので、アポが取れるまで半月程かかった。

くるみちゃんは看護学校に通う20歳で性格も明るいし、まさにオッサン受け抜群な子である。

待ち合わせに現れたくるみちゃん思ったより小柄な子だ。

「こんにちは」

「こんにちは。カワイイね〜」

「ありがとうございます」

「敬語は使わなくていいよ〜」

「はい」 (はいも敬語のような気がしなくもないが・・・)

「なんか服でも買ってあげたいぐらいにカワイイね」

「いいですよ〜そんなの(><;)」他愛の無い会話をしながら街を散策。

はっきり言ってくるみちゃん20歳ならではの若さが自然にあふれていて、まだなににも染まっていない純情な子という感じ。

幼さが抜けきっていない若さでも、徐々に色気も出て来るぞと期待させるような感じの子だった。

居酒屋で食事。ちょっと控えめな子だったので、ここでもっと打ち解けたらなと思って誘ってみた。

お酒も進み、なかなか良い雰囲気に(゚∀゚)

トイレから戻ってくるときに「だいぶ酔っちゃった」とほっぺに軽くキスをしてみるとまんざらでもない感じ。

個室だったのも手伝って首をベロベロ舐めたり、唇を這わせたりしながら少しずつくるみちゃんの胸元へ近づいていった。

「おっぱい見ていい?」

「ここじゃダメ・・・」くるみちゃんのかわいい返事をもらうやいなやとっととホテルへ向かった。

部屋に入ると、緊張を隠すようにくるみちゃんは、はしゃいでいるようだった。

見ていてほほえましくなる。

ちょっと酔いすぎてたのでコンビニに一度飲み物等を買いに出て部屋に戻るとくるみちゃんが見当たらない!!

ベットの上に目をやるとシーツで体全身を隠したくるみちゃんが顔を鼻のところまで隠し、両手でシーツの端をギュツと抑え横たわっていた。

シーツのラインはくるみちゃんの体のラインをなぞるように滑らかな流線を描いていて、腰のくびれから太ももにかけてお尻の形が分かるようなきれいな曲線を描いていた。

興奮してシーツをずらしくるみちゃんのおっぱいを露にした。

くるみちゃんのチクビは予想通り小さくて綺麗なピンク色だった。

くるみちゃん1くるみちゃん2

胸はさほど大きくはなかったがそれでも肩からチクビの頂きにかけて程よくは程よい肉が付いていた。

くるみちゃんを仰向けに寝かせ、上からくるみちゃんの顔を見下ろしながらアソコに亀ちゃんをすりつけていった!

「気持ちよかった?」

「うん。気持ちよかったし、また遊びたい。」

「大歓迎だ。いつでも連絡してくれ」

今回利用したサイト【ミセスファインダー】を使ってみる!

優良出会い系サイトミセスファインダー

人妻さん狙いなら断然ここ!今回の様に、意外と若い娘も居るので穴場です♪

posted by sex-men at 18:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。